News

1 / 11

2018年7月3日

好きな人に急接近!梅雨の季節は恋に落ちやすい絶好の季節!

 

【スポンサーリンク】

 

【お知らせ】当サイトが【ナースときどき女子】さんのサイトで紹介されました!!!

 

詳しくはコチラから↓↓↓

【かわいいの魔法☆モテテクをさり気なく取り入れて、愛され女子に♪】

 

 


好きな人に急接近!梅雨の季節は恋に落ちやすい絶好の季節!

【梅雨】と聞くと、ジメジメと湿度が高く

聞くだけで憂鬱になる方もいるのでは?!

 

 

ところが雨には実は嬉しい効果も!!

 

 

好きな人がいる方必見!!

 

今回は雨を好きになってしまうとっておきの情報をお話ししたいと思います

 

 

 

雨の日のうれしいお話

【雨の日は恋愛成功率がアップします】

 

 

雨が降ると気圧の変化から副交感神経が優先的に働きます

 

 

副交感神経自体はリラックスした時や安心してる時に働く神経です

 

なので、雨音を聴いてリラックスしたり安心したりというのも副交感神経の働きによるものなのです

 

 

しかし!!

 

 

もともと自律神経は

交感神経と副交感神経とが交互にリズミカルに働きバランスを保っているもの

 

 

このように

雨により副交感神経だけが活発に働いてしまうとリラックスどころか自律神経そのものが乱れてしまいます!!

 

 

 

つまり雨が降るだけで不安定になり、かの有名な【吊り橋効果】と同じ効果が得られるわけです!!

 

 

また

雨は記憶をより強く記憶させる効果もありますので告白にはベストなタイミングと言えるでしょう!!

 

 

 

【まとめ】

  • 自律神経が乱れ不安定な状態に。極めて恋に落ちやすい状態。
  • 雨の日の情景は記憶に残りやすい。

 

 

 

不快体験の共有

不快な体験を共有した者同士は好意を持ちやすく、親密になりやすい

 

 

 

これはとある実験をもとに提唱された心理学的効果になり

 

 

例えば…

【苦楽を共にした友人、家族、恋人】のように

 

 

辛い体験を共有するとこで、より絆が深まるというものになります

 

 

 

雨により、自律神経が乱れた状態を過ごす

これも一種の【不快体験の共有】にあたりますね

 

 

雨の日を共有できればより親密度もアップ

(『雨の中来てくれて…』こんなセリフが自然と出てくるように、お天気の悪い中会いに来てくれるだけでも好感度はアップするものですね)

 

 

副交感神経の働きにより

不安定になった心には、ほんの些細なことでも効果は絶大なのです

 

 

 

最後に…

『雨の日は気分が憂鬱になるから明るい色のものをひとつ身に付けるようにしてるんだ』

 

筆者の知人が昔そんなことを言っていたことがあります

 

 

実は色にも心理効果というものがあり

 

  • ピンクは優しい気持ち…
  • 黄色は楽しい気分に…
  • 緑はリラックスした気持ちに…

 

 

身につけるものの色にを少し明るめの色にし…

見方を少し変えれば

 

 

雨もそんなに悪くないですね

 

 

いつもご愛読いただきましてありがとうございます

 

《Sponsored Link》

▲ページトップへ戻る